ビハククリアのデメリットは?

ビハククリアのデメリットは、即効性はないです。ビハククリアは、美白の有効成分水溶性プラセンタを含んでいる医薬部外品です。浸透性の高いナノカプセル技術を採用しているため、一定期間使い続ける事で高い効果が期待出来ます。

しかし、医薬品ではないため即効性はあまり期待出来ないです。個人差はあるが、3か月くらいは様子を見ます。短期間で治したい人は、レーザー治療の方が早く悩みを解決出来ます。

ビハククリアは、ドラッグストアやコスメショップ等の店舗での取り扱いがないです。

公式サイトで定期コースを申し込みをすると、初回が76%OFFで1800円で購入が出来るキャンペーンが行われています。2回目以降は34%OFFであるが、3回目以降は回数に応じて割引率が上がり使い続けるごとにお得な価格設定になっています。

市販の化粧品ではこのようなキャンペーンが行われるのは難しいため、市販されていない事は一概にデメリットとは言えないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする